フランス4 ルーヴル美術館

※2018年7月時点の記事です

 

いよいよやってきました

ルーヴル美術館!!

 

入る手前の道路には馬糞らしきものが落ちてました…。

パリはなぜこんなに汚いんだ。

 

館内マップに従い、要所を見てきました。

ただ

広い、広すぎる。

館内マップと実際の距離が釣り合いません(汗)

(ルーヴル美術館のアプリもあります。)

 

モナリザやミロのヴィーナス、ニケなど

要所のみ見て回りました。

時間がないため、3時間ほどしかいれませんでしたが

とにかく歩き疲れました…。

 

個人的に良かったのがこれ

どこかの天井。

 

イッテQにてルーヴル美術館の特集をやってまして…。

そこで放送していたナポレオンの部屋を

見ていないのが残念でした。

 

今度行く機会があれば是非、見てみたいですね。

(ちなみに壁にフランスのテレビ局?と日本テレビと文字が打ってあるプレートがあります。後日知りましたが日テレが絵画などの修繕費用などを出しているそうです。)

 

他にもよくわからないものからドデカい彫像まで。

本当に広い!

 

1週間くらいないと全部見切れなさそうですね。

ちなみに入り口付近では水(500ml)が1€で売っています。

 

冷たくなっていますがかなり高いので

美術館に行く前にスーパーなどで購入するのがいいかと。

安いスーパーだと2Lで25セントだったりします…。

 

次回はツアーに入って行ってきたモンサンミッシェル…

の前のデューブシュールメールという村です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です