C#の勉強

unityを使えるようにするために

C#の勉強をしたいと思っていました。

 

しかし、良さそうな本ってなかなか見つからないものですね…。

 

結局、著者が北村愛実さんの本に決めました。

ネットで少し中身が見れるのも大きかったですが

何よりunityの本がわかりやすく、

ほとんど詰まることなく理解できたのが大きいです。

 

今にして思えば、絵の勉強する時も

編集している方が同じ人だったので購入を決めた、

というパターンがあったのを思い出しました。

 

その人が関わっているならある程度のクォリティはあるだろう、と。

今から勉強するのが楽しみです(笑)

 

その前にunityの教科書がまだ終わってないんですけどね。

目を早く治さなくては…。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です