自作のPCを作ろうかと考えた結果

windows8.1のインストールディスクもありますし、

初めての自作に挑戦してみようと

あちこちのサイトを見ていました。

 

しかし難しいですね。

 

1番の問題点は

使えるパーツがほとんどない

今現在使っているパソコンは既に10年ほど使用しています。

そのため自作PCに流用できません・・・(汗)

元々、そこまでパソコンに詳しいわけではないのですが

それを差し引いても、いつの間にか進化しすぎてますね。

 

現在のパソコンは上記の通りです。

使えるのはケースとモニター、キーボード、マウスくらい。

メモリに至ってはDDR2ですよ・・・(今はDDR4が出てる時代。)

電源も10年くらい経っているのでボロボロのはずですし、

いろいろ終わってますね・・・。

 

サブPCとしてレノボの3万円くらいのパソコンがあるんですが

拡張性がまったくないので役に立ちませんし・・・。


 

暫定的なものですが自作した場合にかかる費用は

CPU core-i5 25000円

チップセット ASUS H270 15000円

メモリ 4G×2 9000円

グラボ Geforece 1050ti 18000円

電源 500W 4000円

ハードディスク 10000円

計 81000円(他 冷却クーラー、ケース、モニター、光学ドライブetc含まず)

 

某サイトのPC見積もり額

上記と同程度で約10万円

 

適当なサイトでパソコン購入した方が安いのかな?と思っていましたが

OS持っているなら自作するのもアリですね。

トントンか少し高く払うだけで同じくらいのスペックにはなりそうです。

 

しかし調べるのが死ぬほど面倒です・・・。

選択肢がたくさんあるのは嬉しい悲鳴ですが(笑)

 

 

カテゴリーPC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です