カナダ バンクーバー旅行準備

※2017年4月時点の記事です

 

海外旅行行くのって準備が大変ですよね

いろいろ調べたり調べたり調べたり・・・

 

 

ツアーに入っていくのが楽ではあるんですが

その場合、満足に時間がとれないというのがネック。

 

スポンサーリンク




 

自分のペースで行きたいなら調べるしかない!

ということで調べていました

 

目次
1.バンクーバー市内の移動手段
2.ビクトリアへの移動手段、料金
車で行く場合
公共交通機関で行く場合
3.どのくらい時間がかかるのか
4.まとめ

 

1.バンクーバー市内の移動手段

スカイトレイン、バスは

トランスリンクというところが一括しています

 

現金でもいいんですが

コンパスカードというのを購入すると便利

作るときに最低6ドルかかります+使いたい金額を入れます

窓口で返すときに6ドルは返ってきますが

窓口は少々不便なところにあるようですね

(スタジアムチャイナタウン駅にあります)

 

日本でいうSuicaで

チャージして使うことができます。

(日本と同じように現金より少しだけ安くなります)

 

あちこち観光するならデイパス(10ドルくらい)もあります。

名前の通り、一日限定です

一日中、乗り降りするならデイパスを使いましょう

 

2.ビクトリアへの移動手段、料金

これを調べるのが最も苦労すると思います

私も英語まみれのサイトを一生懸命

解読しなんとか探し当てましたから;

 

ビクトリアに行く方法は2つ

車+フェリーで行く場合

フェリー乗り場まで車で行きフェリーに乗ります

車の場合、予約できるので予約した方がいいです

閑散期なら予約なしでもいいかもしれませんが

思ったよりも多くて乗れない・・・ってパターンもありえますから

乗れなかった場合1~2時間は足止めになります

 

スカイトレイン、バスなど公共交通機関を使う場合

トランスリンクのホームページ内で検索をかけると

最寄のバンクーバーの駅からフェリー乗り場までの

料金、時間が出てきます。

そこからフェリーに乗ります

 

特に予約は必要ではないようです

(予約に行くと車のことしか見当たらず…)

 

スポンサーリンク




 

詳しくは

BCferries(フェリー)

translink Vancouver(スカイトレイン、バス)へどうぞ

 

※細かい時間はサイトをチェックしてもらうしかないです

4月時点でフェリーは1~2時間おきくらいです

 

どのくらい時間がかかるのか

公共交通機関+フェリーの場合

だいたい3時間くらいを目安に考えてください。

(車だと混み具合によります)

スカイトレイン、バス1時間半くらい

フェリー1時間半くらい

長すぎでしょ!って思った方、ラッキーです

 

水上飛行機あります

 

バンクーバー、カナダプレイス近くからなので

移動時間も少なくて楽々です

 

料金は安くても片道100ドル~、35分くらいで

ビクトリア付近に着きます

 

・・・高いですよね。往復したら安くても一人200ドルですよ

でもフェリーは一時間半くらいかかる上に

スワッツベイというところへ行きます

ビクトリアのずっと北のほうですね

 

着き次第、バスで移動します

デイパス(5ドル)があるので買いましょう

運転手に「デイパス、プリーズ」でOKです

3.まとめ

お金を節約したいならフェリーで往復するのが最も安い

時間を節約したいなら往復を水上飛行機で行くのが楽

 

スポンサーリンク




 

それぞれの往復料金は

一人当たり100ドルくらい~350ドルくらいでしょうか

水上飛行機で往復するとエグくなります;

 

行きフェリー+帰り水上飛行機で行く予定です。

どうだったのか?結果はまた後日

 

※持って行ったほうがいいもの

使い捨てできる箸、スプーン(ヨーグルトなど)

テニスボール(機内、背中・尻マッサージ用)

スリッパ

折り畳み傘(小雨ならフードで十分だが本降りは傘)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です