大英自然史博物館

いってきましたよー

なかなか眠れず2時に起き3時に起きで

寝坊するんじゃないかとヒヤヒヤしてました

 

無事に5時半のアラーム前に起床

バタバタと準備しながら

なんとか一時間くらい前に上野駅に着きました

それでも100人くらいはいましたよ、さすがに初日!!

 

スポンサーリンク





 

行くなら40~50分前だとそこまで混んでないと思います

30分切ったあたりから列の伸びがすごかった

 

15分前くらいになると400~人くらい?になってました

 

そのとき、列が進みチケットを出した後

日陰+寒い風が吹く中、再び待たされる

 

厚着してきてよかった。近くにいた人は寒そうでした

 

肝心の中身は事前に調べていったので

そそくさと写真をとり、ちょっと見たら次!という感じ

(40分くらいで見終わりました 絵や偉人など、とばしまくりです)

 

個人的には

始祖鳥と輝安鉱がオススメです

 

両方とも地球館か日本館にあると思いますが

全然違いました

特に輝安鉱はすごいです。

見に行ってよかった^^

 

ちなみにもう一周したい方はできます(再入場はできませんが)

もう一回モア見とこうとしたら

 

長蛇の列ができていましたorz

 

「あ、もういいや」と本能的に思い、出口へ

ベンチに座り少し休憩

 

ここで、ふと思い出しました

 

「呪われたアメジストとガラス製のマダコ観てない・・・汗」

 

館内図を開き慌てて探すと

初めのほうにあった模様

 

「うわぁぁぁぁぁ!やっちまったぁぁぁ」(心の叫び)

 

これから行く人はスマホに見たいものメモっていくといいです

出る前にチェックして防げるかと

(私はメモした上で忘れてましたけどね・・・)

 

 

 

気持ちを切り替え地球館や日本館へ

たくさんありますね

 

こんなにあるんだ・・・

 

 

どんだけのあるの!?

 

細かく見たいなら3日は必要なほど展示物が多いです。ビックリ!

博物館なんて茨城の博物館くらいしかいったことないような・・・

 

そんなこんなであちこち歩き回ってクタクタでしたが

行って良かったです

 

※明日は他に気づいたことをさらに投稿予定

さすがに疲れました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です