カナダ トロント 雑学-知っておくと便利なことなど-

※2017年10月時点の記事です

 

行ってみると「こんなのあるんだ」

言えるようなことがわかりますね。

 

当たり前なことばかりかもしれませんがまとめておきました。

 

※旅行中に見かけただけのものもあります。

 

目次
1.トロントの人々
2.右側通行
3.野生動物
4.食費
5.TTC(交通機関)
6.PATH(地下道)
7.コーヒーショップ
8.レンタサイクル
9.マップ
10.お土産

 

トロントの人々

●歩きタバコは当然のようにいます。

 

●ホームレスも健在。暖かい空気が出ているのか、

たまに道の真ん中にある網部分の上に寝ています。

 

●上半身裸、半ケツ男

横断歩道を渡る時に奇声を上げながら

突然道路の真ん中に飛び出しクラクションを鳴らされていた。

 

●朝方の人は歩くのが早いです。

私も歩くのが早い方ですがストレスを感じないほどスイスイ進みます。

 

右側通行

●車が日本と逆の右側通行、左ハンドルです。

なので、赤でも右に車が曲がって来ることがあります。

 

●エスカレーター、階段も右側を歩いていることが多いです。

 

野生動物の多さ

●空港からホテルまでの間の高速道路にある合流地点には

小動物の死骸が転がっています。

(他にも車のミラーやホイールのカバー?が転がってます。)

 

夜中など車を運転していると轢いてしまうこともあるとか。

 

●ナイアガラフォールズの住宅街ではリスがあちこちで見れました。

ただ滝周辺では一度も見ていません。

 

バスを乗り過ごした後、VIA鉄道前あたりから住宅街を

歩いていた15分ほどの間に5、6匹はウロウロしていたと思います。

それにアメリカ側にもいますね、写真はアメリカ側のもの。

ケンカ中です〈笑〉

 

あとはカナダのハーバーフロントに1匹だけ。

人が多くいる所にもいるんですね。

 

食費

税金が約13%かかる上にチップが乗っかります。

食費を安く抑えたいならフードコート

ウェイターがつかないならチップがないので安く済みます。

 

ユニオン駅の近くにあるbrook fieldがスーパーもあり便利です。

ピザがでかかったですね

 

TTC

●トロントの公共交通機関。

トークンを使って乗れます。(トークンは1円玉のような小さいコインです)

1トークンは3.25ドル。窓口や地下鉄内にある自販機で

まとめて買うと3ドルまで抑えられますが

3トークンからとなっています。

 

トークンを既に持っていれば窓口にある箱に

チャリンと入れて進めばOKのようです。

(現地の人の真似して進みました)

 

 

PATH

●トロントの地下に張り巡らされた道。

グーグルマップでも出てこないと思います。

 

天気が悪くても移動が出来、地下にはお店がいっぱいです。

地下鉄にも繋がっていて、

フードコートからショッピングまで出来てとても便利。

 

ですがマップがあってもどこに向かっているのかが

かなりわかりにくいので道に迷いやすいです(汗)

 

コーヒーショップ

トロント市内にはスターバックスやティムホートンがあちこちにあります。

場所によっては18時・19時には閉まっている店もあるので注意です。

 

レンタサイクル

ウォーターフロントの近くにレンタサイクルがあります。

アプリをダウンロードし借りるタイプのもので

1日7ドル 3日15ドル

 

道路には自転車用のレーン・信号もあるので

サイクリングもいいかもしれません

 

マップ

●到着したピアソン国際空港内にあります。

もちろんホテルにもありますが、表に出ていないものもあります。

コンシェルジュに言えば出てきます。

 

ユニオン駅にあるインフォメーションセンターには

壁一面にあるので時間があるなら行ってみるのもいいと思います。

 

ユニオン駅のインフォメーションセンターは地上に出て、

建物に向かって1番右から入ると近いです。

 

10月上旬は工事していました。

 

●駅前の時計の文字盤がunion stationになっている。

 

お土産

●今回はロンドンドラッグがなかったので

クッキーはどこも値段に大差がありませんでした。

行ったスーパーにもお土産用のものは見つからず・・・。


スポンサーリンク



「PATH」、シェラトン-イートンセンター間に

オリンピックで使われた手袋や靴下があります。

空港の搭乗前でも買えますが8ドル→10ドルくらいになってました。

 

空港で売っているアイスワインのクッキーは

4つで20ドルと安かったくらいです。(1個だけだと8ドルくらい)

 

●バンクーバーにもあったshopper’s drug martはあります。

地下(PATH)にあるのは化粧品が多め、m&m’sの400gが売ってました。

地上にあるのはcraftのピーナッツバター(1kg)が安売りしてたり。

クッキーはあるにはあるんですが大差ない感じですね。

 

●リンツ(イートンセンター)で買うよりチョコレートが

安かったりもします(ただし種類は圧倒的に少ないです。)

 

イートンセンターリンツはまとめ買いの量次第で

値段が変化します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です