楽天モバイル 無制限かけ放題のその後

契約して3ヶ月ほど経ちました。

 

使ってみた感想や問題点など、解説していきます。

 

※契約した時の記事はこちら

 

契約した月は事務手数料が取られたくらいです。

予定では月額の料金が約5000円程度に抑えられるはずでしたが

5800円取られてました

通話料だけで900円(明細はメンバーズステーションで確認できます)

驚きましたね、しっかりと「楽天でんわ」からかけているはずなのに・・・。

 

試しに「なぜこうなったのか?」と、問い合わせしてみた所

「明細見てください」

「003768をつけてください」

「楽天でんわアプリを使ってください」

・・・予想通りテンプレートのような回答が来ました。

当然といえば当然ですよね。利用者が悪いわけですから。


 

しかし、これでは埒が開かないので明細から各番号をリストアップし

どれにお金がかかっているのか調べることに。

スポンサーリンク


同じ相手に5回のうち1回だけ料金がかかっていたり、

1回しかかけていないのに料金がかかっていたり・・・。

規則性らしいものはなく、どうして料金がかかっているのか謎のまま・・・。

 

肝心の「楽天でんわ」の履歴は2ヶ月くらいなので

全部チェックはできませんでしたが

既存の電話アプリからなら、ほとんどの履歴を確認できます。

 

そこで「003768がついてない番号がある」ことに気づきました。

リストアップした番号と照らし合わせ、チェックすると

一定の規則性を発見。

 

どうやら不在着信からそのまま発信を押していたようです。

既存の電話アプリ履歴には

不在着信→発信(003768の番号なし)が複数確認できました。

 

その後、検証のため

不在着信からの発信で本当に番号がつかないのか?等を調べました。

 

その結果、

スマホの上部、メッセージから不在着信→発信の場合のみ

003768がつかず、既存のでんわから発信されてしまうようです。

(発信時(コール中)に003768がついていないのを目視できます)

 

原因は確定したと思いますが、もう少し様子を見て

再度、報告します。

やはり安くなった分、面倒になりますね・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です