FXトレード~基本編~

たいして勝ってもいない私が語るのもどうかと思いますが、

何かしら勝つためのヒントを出せればいいな、と思います。

 

まずは基本的な動きを理解していきましょう。

 

 

FXの仕組みと用語解説

株にはストップ安やストップ高があり行き過ぎた動きが制限されます。

しかし、FXにはそれがありません。

青天井なので、どこまでも上がるor下がる、というわけです。

それに加え、要人の発言などで一気に動くこともあり得るので

とてもリスクが高い投資となっています。


スポンサーリンク



投資やFXやったことない方には、ちんぷんかんぷんだろうと思うので

簡単に用語を説明していきます。

 

「エントリー」・・・トレードの入り(はいり)。これが良く出来れば利益が乗りやすい。入り方が悪いと、まず勝ち目がない。ロング(L)とショート(S)がある。

「ポジション」・・・エントリーしていて利益が確定していない状態。口座残高は増減している。

「利確」・・・エントリーしたポジションを確定する。その時、利益が乗っているものを指す。

「損切り」・・・利益が乗っていない、マイナスの状態で確定させること。自分の想定したポイントを超えた時に泣く泣く損切りする。

「ロスカット」・・・一定の証拠金維持率を切ると強制的に発動する強制決済。負債(マイナス)が多すぎる場合に起こる。最悪人生が終了。

 

動き方の特徴

まずは何と言っても「トレンド」

つまりどう動くパターンがあるのかを把握することが大事です。

 

おおまかに3つに分けられます。

●上昇トレンド

●下降トレンド

他にもじり上げ、じり下げなど。

●レンジ

抜けると大きく動くことがある。フェイントもある。

 

 

今、どの状態にいるのかを理解すれば余計なエントリーを減らせます。

狭いレンジに手を出すと、どっちに行くかわからないので怖いですね。

 

勝つために・・・

勝っている人はわずかだと言われていますが、

裏を返せば勝っている人がいる事実もあります。

 

つまりコツさえ掴めれば勝てる!ということ。

そのコツの一部を紹介します。

 

1.まずはエントリーポイントを完璧にしましょう

これが最も大事、と言っても過言ではないほど重要です。

勝ちたいなら極めるしかありません。

 

2.損切りポイントを見極める

もし失敗した時のダメージ(損失)をしっかり把握しておきましょう。

資金を失うということは、いざという時にチャンスを掴めないことに繋がります。

 

3.どのくらいで確定するのか

最も難しいのが、どこで確定するか?ということですね。

 

こればっかりは、いくら考えてもわかりません・・・。

というか、これがわかったら負けることはないでしょう。

 

エントリー時、「これくらいで利確しよう」と前もって決めた位置で

利確するのが理想だと思います。

 

まだ伸ばせると思うなら半分だけ利確して、

もう半分は伸ばしたり、といったこともオススメです。

 

私の場合は、エントリー時に損切りポイントのみ確定させて

トレードを行っています。

利確以外は一切触りません(笑)


スポンサーリンク



ポイントをずらすとまたずらしたくなっちゃいますからね・・・。

欲張らないのが最大のコツかもしれませんね。

 

 

カテゴリーFX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です