カナダ バンクーバー国際空港 シェラトンホテル

※2017年4月時点での記事です

 

無事に到着

時差はマイナス17時間だそうで

あまり時差ボケはしないと思います

 

ただ、しっかり乗り物酔いはしてました;

 

 

目次
1.カナダのトイレ
2.シェラトンバンクーバーウォールセンター
3.天気

 

スポンサーリンク




 

 

トイレ

カナダのトイレには

ペーパータオルか風で吹き飛ばす機械(?)があります

ペーパータオルは手をかざすと自動で出てくる優れもの

観光地ならほとんどあるんじゃないでしょうか

 

日本のはティッシュみたいに出てくるタイプなので

なんだか新鮮でした

 

海外のトイレは個室が丸見え、とまでは行かないですが

すねの真ん中あたりまで見えます

正面の隙間も結構大きく

初海外だと違和感たっぷりでしょう

 

シェラトンバンクーバーウォールセンター

ベッドはシモンズ社製

かなりやわらかいベッドです

ジム、プールあり

無料のwifiもあります(パスワードはチェックインの時教えてもらえます)

カフェ、バーあり

 

こちらのカフェ・ワン

朝食で15-25ドルくらいで

けっこう量があります

 

目玉焼き2個、ソーセージ、ポテト・・・

普段の朝は少食(シリアルだけ)の私には十分すぎました

 

ちなみにイースターの頃は最高気温が12、3度でしたが

ずっとフリース着用。思ったよりずっと寒かったです

 

天気が安定しない

バンクーバーは天気が安定しません

近くに山がありますからその影響かもしれませんね

 

スポンサーリンク




予報はほとんど雨だったのですが

幸い晴れている時間が多かったので良かったです

念のためカッパがあったほうがいいかもしれません

 

現地の人たちは、フードを被るかほとんど折り畳み傘でした

長い傘を持ってる人を一度も見かけなかったと思います

小雨の中、乱切りフルーツ詰め合わせを

片手にパクパク食べながら歩いている人も・・・。

 

海外に行くと文化の違いが

よくわかりますね

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です