横隔膜を鍛える

少し前にテレビでやっていました。

歌声を出す前には息を吐く練習をする、ということ。

 

お金もかからず、手軽にできるのでオススメです。

 

 

用意するものは「ストロー」だけ。

さらにタオルがあったほうがいいです。


スポンサーリンク



やり方は簡単。

ひたすら限界まで吹く

本来は吸って吹いてを繰り返すのですが

自分のよだれを吸うことになるので・・・(汗)

私の場合は鼻から吸って、口から吹くだけにしています。

※追記 バランスを考え、ストローから吸うを5回してから吐くようにしました。

 

陸上をやっていた時に、よく言われたことが

「しっかり息を吐く」・・・ということ。

 

吐いた分だけ吸える理論ですね。

 

パソコンでネットサーフィンしながらやってますが

以前あった、「なんとなく息苦しい感じ」はなくなりました。

 

効果が出ているようですね。

片手間にできるのでテレビ見ながら、パソコンしながら・・・と

空いた時間にやりましょう。

 

動画見たりゲームしたり・・・夢中になってると忘れちゃうんですけどね(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です