やる気と目標

 

私は2、3ヶ月に一本くらい漫画を描いています

 

だいたい1ヵ月間はデッサンの練習をしたり

次の作品をどうするか悩んでいたり。

ニートではあったんですが平日1日6時間を目安に

がんばって描いていましたが

 

まるで結果が出ない

 

当然といえば当然。

独りよがりで、あまり進歩もなく

どうしたらいいのか、迷いながら描いていたから

 

スポンサーリンク





 

気づけばもう2年くらい、こんな生活をしていました

ここ最近ではやる気を失いつつあり

「自分には才能がないんだ・・・」と、

やっと気づくことができた感じです

 

 


当初は絵を描くのが楽しくて始めたと記憶していますが

今では絵を描くのが本当に楽しいのかも定かではないほど

追い詰められています

(漫画を描く、というのはそれくらい大変なことなんです

中には楽しいよ!という人もいますが・・・)

 

あまりに描けなくなってしまったので

時間に縛られずに小さい目標(1日1ページずつ)など

立ててみたものの、まったく達成できず;

 

私の場合、時間で縛ったほうが

「あと○○分がんばろう!!」という気になって

描けるようです

 

これからは趣味として楽しもうか、とも考えたり

それでも辞めないのはたぶん諦めたくはないんですよね

 

今まで積み重ねた努力や苦労を無駄にしたくない

 

オンラインゲームに費やしたりした時も

なかなか辞められないのは、そのせいでしょう

 

一度でいいから連載取りたかったです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です